暗い家 3話ネタバレ 暗い家 感想

【暗い家】第3話 男を知らないアソコを舐められついには…!(鬼頭えん・カゲキヤコミック) 

更新日:

暗い家 3話ネタバレ

 

 

エロ漫画「暗い家」はコミなびで、登録してなくても無料立ち読みできます。

 

 

恋に焦がれ青春真っただ中のJKは、憧れの先輩の家を尋ねてみたけど…そこには別の中年男が居て!

ちょい鬼畜なエッチな内容、ムリヤリ好きにはたまらないエロ漫画です。

 

 

 

3話『暗い家(3)』のネタバレと感想・無料試し読みについて書いていきます。

 

コミなび
 無料立ち読みはこちら

 ▼ ▼ ▼

【コミなび純稿】『暗い家』ver1 

【コミなび純稿】『暗い家』ver1

⇒『暗い家』を読む

 

 

 

 

暗い家 3話ネタバレ

 

 

憧れの佐伯先輩に恋焦がれ夢見るJK、高橋かなこ

 

 

 

そんな彼女はバレンタインデーの日、自分の思いを佐伯先輩にぶつける決意をするのです。

 

 

 

佐伯先輩の家を訪ねるべく、住所の番地を探していくと、やがてそれらしき場所へと辿り着きます。

 

 

 

でもそこは、とても寂れた古いぼろ家屋があり、本当に佐伯先輩家なのか戸惑ってしまうほど。

 

そこに、中年男が現れます。

 

 

 

住所違いと判明し、その場を立ち去ろうとするかなこに、突如暴力を振るう中年男。

 

 

気絶したかなこを、自分の家に運び入れゴミが散乱した玄関に寝かせます。

 

 

 

中年男は生唾を飲み込み、気を失った彼女の身体を弄りながら、スカートに手を這い入れ。

 

 

そしてそのまま意識を失ったかなこの、男を知らないアソコを舐めましていき…

 

 

 

ぴちゃぴちゃと臭い唾液に塗れた舌で、かなこのマ〇コを夢中でベロベロと舐め回します。

 

 

 

 

気を失った彼女をビッチと蔑みながら、膣の味を堪能する中年男。

 

 

 

何も受け入れたことがない、産毛が生えたかなこ閉じたをマ〇コを舌で抉じ開け、中年の唾液でべちゃべちゃになってしまいます。

 

 

 

気を失っていたかなこも、ねちっこい膣攻めに刺激を感じ始め、声を漏らしてしまいます。

 

 

 

そして意識が覚醒すると、そこには自分の股間に顔を埋め、膣を舐める中年男の姿が目の前に。

 

 

 

 

うすぼやけた意識が覚醒しようとした最中、中年男の指がマ〇コを責めはじめます。

 

 

 

 

その感触に跳び起き、混乱しながら彼女は抵抗をします。

 

 

 

中年男の指を止めようとしますが、無理矢理に捻じ込まれてしまいます。

 

 

 

グリグリと指が捻じ込まれ、今まで感じたことがない感覚に動揺しかない彼女。

 

 

 

 

目覚めたかなこの反応に喜びながら、マ〇コを舐め回していく中年男。

 

 

 

 

口を抑え込まれ、声を出す事もままならず

 

 

 

 

 

このままではと、身の危険を感じ、彼の手を噛みつき、一瞬の隙を突いて逃げ出します。

 

 

 

 

しかし、扉に辿り着いても、立て付けが悪いのか、扉は開らかず…!

 

 

 

 

 

この辺でヌいときく? 
 コミなび無料立ち読みはこちら

 ▼ ▼ ▼

【コミなび純稿】『暗い家』ver1 

【コミなび純稿】『暗い家』ver1

⇒『暗い家』でヌく

 

 

-暗い家 3話ネタバレ, 暗い家 感想
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 【暗い家】(鬼頭えん・カゲキヤコミック)エロ漫画、ネタバレ、無料立ち読み。恋するJKがゴミ屋敷で処女喪失! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。